catsタイトル

ヨーキーまりりん・えみりぃ&オカメなヤンキー

2頭のヨーキーとオカメインコ1羽の日常とドッグウエアークリエイターのハンドメイドショップのご紹介

ショップ開設の夢を後押し ~犬服教室

以前にもお話していますが
受講生の中には保護犬さんを引き取って
家族の一員として心と体のケアに懸命に向きあっているママさんがいらっしゃいます。

昨日、受講された福君ママさんもそのお一人。
現在5ワン生活です。
花のんに通い始めた動機は
保護犬ちゃんたちのために服を縫ってあげたいというだけでなく
フリマなどで販売できたら
医療費の足しにしてあげられるから。


最近、その夢をかなえつつあります。

最初に花のんの扉をたたかれたのは昨年4月。
まだ、一年たたないですが、
保護犬カフェにハンドメイド服を寄付されるようになりました。

そしてそこのカフェに継続して犬服を置いていただくようになったとの話を
少し前に聞きました。


いいチャンスなのだから、自分のブランド名を持ったらどう?
ショップタグも作ってカフェに来てくださる方に覚えてもらってはと
アドバイスさせていただきました。


ほどなくして、写メが。
「先生、タグ作りました。
最初に先生に見ていただきたくて。」

20180221_055758335_iOS.jpg

ショップ名は「Lindo amigo」スペイン語でかわいい相棒だそうです。
福君ママさんは、Petite Kanon (愛らしい 花のん)で習っているので
似た響きをショップ名に取り入れたいといろいろな国の言葉を調べられたとか。
その中からスペイン語で「リンド アミーゴ」を選んだそうです。
偶然ですが、えみりぃの母方の祖父犬がリンドという名のメキシコ生まれのヨーキーさん。
えみりぃとの共通点に驚いていらっしゃいました。

catsふく

今回縫われたはみ出しシャツ風タンクにもこのタグを入れて
ポケットをつけてみました。


いい感じです。

20180221_071747071_iOS.jpg

女の子スタイルのソーイングが多かったので久しぶりの福子ちゃんではなく福君。
満足そうですと着画も送ってくださいました。


もうお一人は、やはり保護犬支援のフリマができたらを目標に受講されている
プディーちゃんママさん。

体の小さな幼いプディーちゃんに合うよう、
家で生地裁断をされるついでに
ボトムスの生地の柄をカットし、身頃にアップリケとして縫いこんでおく下準備も。


リブも、全体に合わせた色合いのボーダーを選び
左右対称を意識されてのソーイング。
可愛い仕上がりです。

cats pudi

プディーちゃんママさんもすでに、ご家族のご協力の元
お友達ワンちゃんに縫ってあげられているので、
ショップ開店も間近いかもですね。

20180221_110437911_iOS 1

今日のPetite Kanonメイトさんはリズちゃん。

catsりず


先週の講座でママさんがティアードワンピ縫われました。
リズちゃんママさんの生地選び、毎回感心させられるのですが、
今回のソーイングもリズちゃんにぴったり!
かわいいですね。



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます

むずかしい生地やスタイルにも挑戦~犬服教室

昨年10月に入門講座を始めた
メイちゃんママさん、ひめちゃんママさん、ティアラちゃんママさんの3人。
皆さん、犬服は全くのビギナーだったし、
ミシンで物を縫うということも学生以来とかお子さんが小さかった頃以来と
久しぶりのソーイング状態でした。

今回は、2回目のホビー講座。
先月の切替タンクトップをバルーンにアレンジです。
タンクトップからバルーンへ型紙を直すのも自力で。
ギャザーを寄せてスカートタイプにするのも初めて。


生地も今の季節だから使えるけど縫うのは難しいアラン風ニット。
途中で、ミシンを踏むのを中断したり、
確かめ直したりと手間がかかりましたが、無事終了。


catssousuke.jpg

ひめちゃんママさんは、
先月兄妹犬のそうすけ君に縫った切替タンクとお揃いバージョンで。
切替のところにつけたボンボンブレードが上品。
ボトムスがちょっと硬い生地だったのですが、
バルーンもかわいく縫えました。

cats ひめ


ティアラちゃんママさんもアラン風を使ってみたい、
それならハリがあって縫いやすいショップのアラン風を選べばと
いろいろ考慮されてのバルーン。
そして、春を意識して明るいミモザ柄のダブルガーゼ生地を使いたい。
アラン風ニットもダブルガーゼも伸びるんです。
かなり縫いづらかったと思います。
でも、とても素敵に仕上がりました。

catstexiara.jpg


メイちゃんママさんは、せっかくなので5枚縦ハギにも挑戦と
一手間をかけてのバルーンです。
濃いめの赤いうさぎさんの生地と白を基調の花柄の生地。
女の子らしいバルーンです。

catsmei.jpg


皆さんいろいろ考えてのソーイング。
着画拝見するのが楽しみな仕上がりです。

cats モー


こちらのチワワちゃんは、モーちゃん。
先々週の講座の最後の仕上げをご自宅でされて着画送ってくださいました。


モーちゃんもとても小さいチワワさんなので
犬服も小さく、
袖口や袖付けなど縫いづらかったと思いますが、暖かそうな可愛いジャケットができました。


皆さんの腕前アップが毎回感じられる犬服教室です。


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます

犬服教室 こんな名前シールもありですね

昨日、犬服教室に
パールちゃんママさんとちるちゃんママさんにおいでいただきました。

パールちゃんママさんは前回の応用編でボアつきフード。
ちるちゃんママさんは、初めてのフードスタイルで切替フード。

ところで皆さん、ボアフードの犬服お持ちの方多いと思うのですが、
ボアって結構縫いづらいんです。

あ、生地を切るところから特別の手間が必要。
詳しくは企業秘密なので言えませんが。

パールちゃんママさん、今回はシックな身頃生地です。
でもこれって逆思考で決まったとか。
初めにボアのブラウンありきで、
そこからフードカラー、そして身頃生地というように。


20180219_044836948_iOS.jpg

20180219_044844232_iOSpa-ru.jpg

ただ、パールちゃんママさんは大のピンク系ファン。
名前はピンクを取り入れたいと今回はネオピンクで。


教室にいらっしゃる生徒さん、よく言われます。
生地選びは楽しいけど難しい。
他の人ともかぶらないようにしたい。
自分らしさを出したい。

20180219_044242738_iOS.jpg

こちらは、ちるちゃんママさんの切替フード。
春を意識しての生地選びです。
リブの黄色が菜の花みたいで春が待ち遠しいしあがり。
ネームは女の子なのでそこは甘めに赤をさして、
でも。字体はスタイルに合わせてポップに。

cats_20180219172904195.jpg

着画もいただきましたが、
ちるちゃんこの服を着てそのまま気持ちよさそうに寝てしまったそうです。
着心地よかったんですね。

あ、前回のパールちゃんママさんの縫われた切替フード。
ひらがなでネームを入れたいとのことだったので、
今日、プリントしてみました。

20180219_044439003_iOS.jpg

この字体が一番パールらしいとママさんとても喜ばれていました。


犬服教室花のんは、他の教室と違って
生地やデザイン、お好みに合わせて
オーダーメイドの名前をお付けできるというのがアピールポイントなんですよ。

cats_20180219201854c2f.jpg





ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

ランキングに参加しています

クリックしていただけるといろいろな ペット情報が得られますよ♪

 ★ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

プロフィール

maririnhaha

Author:maririnhaha
気に入らないことがあると「何よ!」と
絶妙のタイミングで話すオカメインコのヤンキー
お嬢様犬を目指すおっとりヨーキーまりりん、
前世はおサルだったと思うお転婆パピーのえみりぃ。
3ワンピーの楽しい日常のご紹介と
ちょこっと情報提供ができればいいなぁと
思っています。

ようこそまりりんブログへ

最近の記事

カテゴリー

リンク

読んでくださってありがとうございます

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん