catsタイトル

ヨーキーまりりん・えみりぃ&オカメなヤンキー

2頭のヨーキーとオカメインコ1羽の日常とドッグウエアークリエイターのハンドメイドショップのご紹介

膿皮症を克服したよ

ワンコに多い皮膚トラブル
その中でも膿皮症は特に多いとか
一度なると完治はないと言われている病

そんな膿皮症が0歳の冬から発症し
1年の4分の3以上を病院のお世話になっていたまりりん

「膿皮症が治った」というワンコ記事を探しても
ほとんどなかったということは
まりりん同様治りにくい病なのでしょう

P1270744行かない

ところが去年の秋から1年以上
膿皮症で獣医さんのお世話になることがなくなったまりりん
今まではあんなに悩まされたのが嘘のよう

少しでも他のワンちゃんの参考になればと
まりりんの膿皮症ケアを振り返ってみました

以下の4点が効果があったと思われること

1 食生活の改善
2 肌を強くするサプリ
3 清潔を維持するシャンプー
4 薬に頼らず消毒液で清潔に


長くなるので今日は1の食生活についてをお話します

膿皮症だけでなく内臓の病なども引き起こす原因になりやすい食べ物
病を予防したり治したりするにはもっとも重要だと言われています

現在、まりりんは手作りご飯とドライフードを半量ずつの2回食
膿皮症になっていた時は
食いつきを優先して成分などはあまり考えずにドライフードのみをあげていました

P1270758フード選び

でもワンコの食いつきがいいというフードは
匂いや味に合成の添加物がたくさん使われているものや
一番大切な肉が中心成分でないものが多いことに気付いたmaririnhaha
ドライフードは成分表をしっかり調べて
余計な添加物などが入っていないものを選ぶことの大切さに思い至りました

良い材料を使って、なおかつ添加物や合成保存料が入らないという事は
当然価格は高めになりますが
病気になった時の治療費を考えたら
かえって割安なのではないかと思っています

チキンやビーフはアレルギーが出やすい食材と言われているので
豚肉を中心にしたものを
まりりんはドットわん豚ご飯とナウフレッシュを交互に使っています


手づくりご飯は豚肉や鮭、マグロなどを焼いたり煮たりしてメインにし
ハンドブレンダーでスムージーにした野菜(加熱が必要な野菜は火を通し)
少量のご飯やレンチンしたサツマイモなどの穀類と合わせています
魚肉:野菜:穀類=6:3:1の重量比ですが
そんなに厳密にしているわけではない
体重の増減とウンチの様子をみての材料です

味はつけませんが
たまには鰹節やごま油、白みそ、ヤギミルクなどを加えることも

仕事をしているので手の込んだものは作れないけど
5日分(10回)ぐらい作って1食分ずつラップして冷凍保存です

P1280607果物

外飼いの先住犬が人の食べ物を食べても
15歳まで長生きしたという事もあったのですが
それはたまたまその仔が丈夫であって
すべてのワンコに当てはまるわけではないとか

昔はまりりんにも人の食べ物をおすそ分けしていたことがあるのですが
現在は果物以外は食べさせることがありません
人の食べ物は内臓などにも影響をし
年を取ると腎臓や肝臓の病を併発する事のリスクを減らしたい

おかげで、旅先のSAで楽しみにしていたソフトクリーム
久しく食べられなくなりました

P1280615口から

次回は 2のサプリについてお話しします

ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます
時間の都合でコメントへの返事は
ブログ訪問&応援&コメントに代えさせていただいています

コメント

No title

こんばんは(〃^ー^〃)

膿皮症は我が家でもしょっちゅう悩まされています。
以前hahaさんからチキンより豚🐷の方が良いかもと
言われてからドットわんの豚ごはんに切り替えましたよ(〃^ー^〃)

トトを見ていると油分が多いフードを食べると
膿皮症が再発しやすくなるような気がします。
油分も何かしら関係があるのかな??
hahaさんが言われたように清潔を心がけ、フードの切り替えをしてからは
膿皮症の再発も減って来ましたよ(*≧∀≦*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

maririnhahaさんのまりりんちゃんに対する深い愛情が伝わってきます。
まりりんちゃん、昨年秋から症状が出てないとのこと、本当良かったね。
これからも出ませんように。
フード選びは大切ですね。私もモーには安全で良質なものをと
思ってますが、お薬が終わったらフードを切り替えたいと
思ってたので、お店の方にも相談しながら考えたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんわん
本当に食べ物って大事だよね。
うちは空がアレルギーだし、
今我が家にきているみっ君もアレルギーだから、
食材はかなり注意をしているの。
ワンコの食い付きのいいフードは確かにそんな感じの物が多いからね。
さらに我が家も気をつけようっ
まいりんちゃん、完治してよかったねっ

No title

すごいですねぇ
hahaさんの愛情が克服したんですね
幸い我が家はアレルギーや皮膚炎とは今のところ無縁ですが
食べ物がとても大事というのは
自分自身が実感し、実践している大切なことです^^

No title

豚がいいんですか
我が家は手作りが鳥がおおいから
豚と牛を買っているんだけど
そうかあ
そこが間違いか~~

今年は一度も膿皮症でお薬は貰っていないけど
膿皮症は出たり引っ込んだりだわ
綺麗なお肌には遠いけど
どうにか病院に行かずに乗り切りたいと思ってるところに
ナイスな記事だわ(*^▽^*)

No title

こんばんは。
人もだけど、食べるもので体は作られるのですもんね。
野菜は、生で食べられるものは、生の方が、いいんですよね。
ちょっと火を通したものばかりになってるな?私も生であげるようにしなくちゃ。
まりりんちゃん、良かったね。hahaさんの努力の結果ですね。

No title

我が家の新メンバーは、まりりんちゃんみたいにデリケートではなさそうだけど、食べ物については色々考えさせられるところありです。
今までは以前の飼い主さんから譲り受けたドッグフードだったのですが、無くなったので普通の市販のドッグフードに変えたら、食べる食べる!
hahaさんのおっしゃるように添加物てんこ盛りなのかも。
後で材料を見てみます。
まりりんちゃんの病気治癒は、hahaさんご夫妻の努力の賜物ですね。
ずぼらな飼い主に当たってしまった我が家のわんこ。
丈夫であってほしい。

食生活大事ですね

おはようございます
人間もそうですが食事は命を支える源
よたはおかげさまでポチッと赤く出来ても何もせずに翌日にはひいています
でも週一のシャンプーはアデルミルを使っています
CT検査で胆石が見られたのでそれ以来療法食ですが、果物、野菜、お肉は楽しみであげています
うちの仔になった頃は少しならとパンをあげたりしていましたが、今は大丈夫でも将来何かあってはと思いやめました
いろいろ探すとおやつでも無添加で野菜の素材をそのままにした物があり、よたも満足しています
まりりんちゃん膿皮症克服出来て良かったね
hahaさんの愛ですね(^^)/

No title

うちのも濃皮症あるよ。
アレルギーのカイカイと一緒になって出るので、治療が厄介。
市販のドライフードで、油分コーティングしてあるものなどはよくないみたいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まりりんちゃん、膿皮症に悩まされてたことが嘘みたい!
hahaさんの努力の賜物ですね~
我が家でも色々試してて、最近は落ち着いてるけど
梅雨時期がどうか?
それまでに免疫力も上がって、まりりんちゃんみたいに
克服できると良いな~

No title

まりりんちゃんもう痒くなくなったんだね
良かったね~

これもhahaさんやtitiさんのお手入れの御蔭なんだよ
鶴のじゃなくてヨーキーの恩返し。。。笑顔をあげてね

先代犬ゲンも晩年は皮膚のトラブルでホント苦労しました
MAX1・5キロと小さな犬で食も細かったので
何とか食べてもらうために人間の物も与えてました
それが後々に影響が出たんだと思ってます

痒いのは本当に辛いからね~
このまま出ないといいですね


No title

スゴイですね~☆
膿皮症を克服されてよかったですね☆
maririnhahaさんの努力と愛情が克服させたのですね♪
うちはずっとうさぎのお肉が入ったフードをたべさせています。
今まで大きな病気もなく13歳まで元気にこれたのはそのフードのおかげかなとも思っています。
maririnhahaさんのように手作りフードにもチャレンジしてみたいと思っています。
よく吐くので、消化のいいものをたべさせてあげたいとおもうようになりました。
勉強になります!
また楽しみにしていますね(*^^*)/

よかったですね。

このまま続けていけば
もう出ることはないですよね。
hahaさんの粘り勝ちですね。

体の小さいワンコですから
人間以上に影響はでますよね。
だから、食は大事ですね。

No title

膿皮症に関してもそうだと思うけど、アビィのように結石ができやすい体質の子にとっても食生活はホントに大事だなと改めて思いました。
今は療法食オンリーだけど、それに気づくまではわたしたちの食べ物のおすそ分けやおやつを与えていましたから。
それでどれだけアビィを苦しめたことか。
飼い主の心構えひとつでワンコの体調が激変するものですからね。
いち早くそれを実行していたmaririnhahaサンは飼い主のお手本だと思います。
まりりんちゃんも克服できて本当に良かったね。

No title

maririnhahaさん こんにちわ 
まりりんちゃんの膿皮症 完治してよかったですね 
とても治るのが難しくて、繰り返し発症するとお聞きしたりしてました
maririnhahaさん まりりんちゃん 頑張ってえらかったですね~ お辞儀)
継続は力なりと思いました。。

そして食べることは
体にとってどれほど大事で大きな影響があるかということ
改めて教えていただきました
家でもにゃんずのふーっ度のこと今考えているところで
とても勇気づけられていますm(^^)m

No title

うちもこつぶが鳥・牛がダメなんで
フード選びは大変でした。
今はラムベースの物に落ち着いてます。
ホント、食事は基本ですもんね。
いつも勉強になります<(_ _)>
まりりんちゃんの膿皮症との戦いは
ずーっと読ませていただいていたので
症状が落ち着いたと聞くとなんだか自分ちの子の事のように
とっても嬉しいですヽ(^。^)ノ

No title

まりりんちゃん、膿皮症が治ってよかったね~
うちも、夏の終わりに膿皮症になっていたけど、去年と今年は症状が出ませんでした。
ドッグフードから完全手づくりに変えたからか?
いやいや、まりりんちゃんは上質のフードで問題ないようだし
症状が出ていたお腹まわりを毎日拭いていたからか?
食事は、いちばん大切だと思ってます。
わたしも、果物以外はやらないようにしてるけど、ときどきパンをあげてしまう・・・
やめなければ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://705154.blog74.fc2.com/tb.php/2190-efc61012

 | HOME | 

文字サイズの変更

ランキングに参加しています

クリックしていただけるといろいろな ペット情報が得られますよ♪

 ★ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

プロフィール

maririnhaha

Author:maririnhaha
気に入らないことがあると「何よ!」と
絶妙のタイミングで話すオカメインコのヤンキー
お嬢様犬を目指すおっとりヨーキーまりりん、
前世はおサルだったと思うお転婆パピーのえみりぃ。
3ワンピーの楽しい日常のご紹介と
ちょこっと情報提供ができればいいなぁと
思っています。

ようこそまりりんブログへ

最近の記事

カテゴリー

リンク

読んでくださってありがとうございます

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2Ad

Template by たけやん