catsタイトル  
2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

今年もたくさんのブロ友さんからかわいらしい年賀状をいただきました
ありがとうございます
今日の記事はワンコとは関係がありませんが
年賀状を書く頃に毎年思うことがあります

この頃届くのは喪中欠礼のはがき
一時、ずいぶん多く届いたのですが最近は少なくなってきました

それはmaririnhahaが年を重ね
お友達の親御様はすでに亡くなられている方が
多くなったからではないかしら

若いころの親の存在は自分を守ってくれる
後ろ盾になってくれるという側面が大きいのですが
もうひとつ、親の存在がやがて訪れる自らの死への恐怖を
遮ってくれているとかって読んだことがあります

親が亡くなると次は自分の番だと否応なしに自覚させられ
死への恐怖が頭をもたげてくるのを遮ってくれているというです

私は、父は亡くなりましたが
今年96歳になる母が
多少身体は不自由ですがまだ元気です
そのせいなのか、自分の死を意識することはまだありません
でも、母が亡くなれば、次はという思いが出てくるのかもしれません


P1350767 A

今年のお正月、珍しく娘が大阪までやってきました
彼女は住宅メーカーに勤務しているので
多くの人たちが休みの時期は
○○フェアと銘打ったイベントがあり
まとまった休みがなかなか取れません

その娘が2泊しか泊まれないのにわざわざ大阪まで来たのは
勤務先の53歳の女性管理職が年末の朝礼中に倒れたのを
目の当たりにしたからだそうです

53歳の管理職より母の方(maririnhaha)が年上
会える時に会っておかないと
そのまま会えなくなってしまうかもしれないと思ったからとか

孝行したいときに親はなし
ということわざもありますが
親がいるありがたさを十分思って
大切に接しなくてはと改めて思いました

P1350794.jpg

娘がいわきに戻った後届いたゆうパック
大きいので、切手がいっぱい貼ってあるけどすごく軽い
中を開けると丸めた新聞紙が何枚も入っている中に小さな開運の箱が
開けると

P1350793A

3人2ワンで行った護国神社では毎年買っている干支の置物が売り切れでした

大阪から帰る時娘は、住吉大社近くの建築物を見に行ったのですが
その際買い求めて
いわきから送ってくれたようです



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます

クリックしていただけるといろいろな ペット情報が得られますよ♪
 ★ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

maririnhaha

Author:maririnhaha
気に入らないことがあると「何よ!」と
絶妙のタイミングで話すオカメインコのヤンキー
お嬢様犬を目指すおっとりヨーキーまりりん、
前世はおサルだったと思うお転婆パピーのえみりぃ。
3ワンピーの楽しい日常のご紹介と
ちょこっと情報提供ができればいいなぁと
思っています。