20140924210156d06[1] taitoru A
老いることとは
娘と宿泊したリッチモンド横浜馬車道

最近の外国人観光客を意識してか
朝食も多国籍バイキング
初めてのタイ料理に挑戦したmaririnhaha


20160709_010149000_iOSasa.jpg

タイ人シェフの作るフォーやトムヤンクンスープ
タイ式おかゆなど美味しかったです

普通ホテルの朝食バイキングって卵やハムなど決まったものが多いですが
ここは和食も洋食も充実してお勧めです


この後は、母の生活する小田原のホームへ

ホームの食事が揚げ物が多いとこぼすので
娘が鰻弁当を3人分買って
前日とは打って変わった暑い日差しの中を
ホームに向かいました


母は締め切った部屋の中でクーラーもかけずに
長袖を羽織ってベッドに座わり
入り口の方を向いていました
私たちが来るのを待っていたのでしょう

場所をテーブルの方に移動してもらおうと思いましたが
自力では立てなくなっていました
前回来た時には杖を使えば一人で歩けたのに

鰻や煮物の人参、ガンモなどを娘が小さく切ってスプーンに載せると
こぼしながら口に運びます
ようやく握り拳の半分くらい食べてくれたのですが、
指が思うように動かないとスプーンをおきました

添えてあった餡子のお餅を小さく切って
娘が食べさせてあげるととても嬉しそうです


何十年か前に子ども連れで帰省した時
母が娘に食べさせてくれたのと逆に


私が持って行った南高梅も
とても美味しいと喜んでくれました
南高梅は父が健在の時
毎朝二人でごはん前にお茶を飲みながら食べていたものです



新幹線の時間が来て
また来るから帰るねと告げると
もう2度と会えないわねと娘に言い
私には涙をぽろぽろ流し
帰らないでと言った母


ホームのスタッフさんも何人か辞められたようで、
頭はしっかりしているのに
手足が不自由だからとオムツを当てがわれるようになり
生きることへの意欲がだんだんなくなっていくのを見るのは
切ないものです


いつか自分にも訪れる人生の終盤
またねと握った母の手が小さくて冷たかったです



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます
[2016/07/10 00:03 ] | ☆家族 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad