20140924210156d06[1] taitoru A
講師登録で感じた地域気質・・・・・お国柄はウソ?
日本ペット服手作り協会の
認定クリエイター&認定講師のmaririnhaha。

この協会、発祥の地は大阪。
名前はご存知という方もいるかもしれませんが、
大勢のハンドメイド作家さんがその型紙を利用されている
milla millaさんが母体です。


以前、ブロ友さんがmaririnhahaのことを紹介してくださった記事に
最近は、そういう資格あるんですね
というコメント目にしました。
そう思われるのも当然。
講師取得が昨年12月のmaririnhahaが1期生、
設立は最近のことです。

大阪だけでなく
ほぼ同時期に東京、名古屋でも開講され、
それぞれ1期生が誕生しました。
認定後、登録申請&連絡ツールのグループフェイスブックに参加します。


新幹線で参加されていた一人を除いて
みな大阪府民の大阪1期生はフェイスブックにひっそり参加。

そのあとに続いた東京の一期生
北関東、甲信越と広い地域からの参加されていて
挨拶の中でどこを活動拠点にするかなど初めから宣言されてとても積極的。

P1020091東京


中央の名古屋地区はいまだ全員未登録・・・・。

私の周りにいるお友達や仲間の大阪府民
みなさん、とても落ち着いて恥ずかしがり屋さんの感じです。
ヒミツの県民ショーで
大阪のおばちゃんは積極的でにぎやかと言われているのを真に受けてはいけないですよ。

P1020081大阪


よく〇〇地域気質とか言うけれど
行動や性格に地域性ってあると思いますか。


あ、日本ペット服手作り協会では
犬服ソーイング歴2年以上で
クリエイターを飛ばして認定講師講座を受講できるのですが
その飛び級も今のうち。

2年以上自分のワンちゃんの服を縫われていて
講師資格のスキルアップを考えている方は申し込まれるといいかもです。



北関東生まれのまりりん外見は物静か
大阪生まれのえみりぃ、にぎやかで積極的。
こちらはお国柄定説にぴったりかも。

P1020099 A



今日の花のんメイトさんは、ななちゃん。

父さんイチオシの「学生時代」ボーダー台襟付きタンクを
オーダーいただきました。

nana1.jpg

合わせてスカートをということで
サロペットだと肩紐が落ちやすいので、
以前販売したジャンパースカートも。


nana2.jpg

ななちゃんママさんのお友達にも好評で
とても嬉しいとのこと。

特にボーダータンクは、
人の服のように手が入っていてクオリティの高さに驚きましたと
言っていただきました。

ななちゃんママ様、可愛い着画ありがとうございます。



ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます
時間の都合でコメントへの返事は
ブログ訪問&応援&コメントに代えさせていただいています
[2017/01/16 23:26 ] | ハンドメイド服 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad