20140924210156d06[1] taitoru A
厳しい環境で育つと一味違う
まりりんとえみりぃの大きな違いは
なんでも自分でやろうとするか人頼みか。

P1030569まりえみ

自分でやろうとする方は、もちろんえみりぃ。
maririnhahaや父さんの行動を先読みし
先手先手を打ってきます。

生まれつきの性格なのかもしれないけど
パピーの頃の野生児を直そうと厳しく躾けたせいかもしれません。


先日TVで甘いトマトの見分け方なることを放送していました。

20170119_213332014_iOS.jpg

この写真の5つのトマトの中でどれが一番甘いと思いますか?

答えは4番

20170119_213339220_iOS.jpg

中央から放射状に筋が出ているでしょう。
これが見極めなのだそうです。
水分を少なくして厳し環境で育てるとこの筋が出現。
この筋は維管束と言って、
地中からの水分の通り道。
地中に水分がタップリあるとトマトにも水分がたくさん届くのですが、
地中の水分が少ないと
自己防衛で維管束を枯らし白くなる(表面から見える)。
トマトの実は自分の中でしっかり塾して甘みを増すなのだそうです。

なるほど!
今度トマトを買う時は、維管束のしっかり見えるものを選ぶことにします。



今日の花のんメイトさんは
小さなbodyに元気がいっぱい詰まっている凛君

rin.jpg

「学生時代」襟付きボーダータンクをオーダーいただきました。
凛君ママさん
襟のゆるキャラかのんがとても可愛いと気に入ってくださっています。

インスタで拝見している凛君の元気さとかのん
どこかオーバーラップして見えるような。

凛君ママ様、可愛い着画ありがとうございました。


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます

[2017/01/20 23:12 ] |  性格 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad