catsタイトル  
2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

母が荼毘に付されたのは桃の節句。
亡くなってから葬儀まで間が空いてしまったのですが、
女の子のお祝いの日に空に帰って行くのも
それはそれでよかったのかもしれません。

体の大きな息子が、
母の最期の顔を見ようとしません。

顔見たら涙が止まらなくなっちゃうからさ

私とお嫁さんに
これがおばあちゃんの顔を見られる最後なんだから
と背中を押され、やっと棺に近寄りました。


娘も息子もたくさんいる孫の中で
一番母にお世話になっています。
生まれた時も、
私の仕事の関係で子どもを長期間預かってもらった時も
夏休みやお正月、
大学受験の時も、
いつも母にたくさん面倒を見てもらいました。

坂道で、おばあちゃんの背中を後ろから押していた
幼い時の息子。
彼にとっては、母がとても大きな存在だったのでしょう。


身近な人を亡くした時、
どんな言葉を語りかけるのでしょうか。

私にとっては
ありがとう、いつも大好きだったよ、お母さん
と言う言葉しかなかったです。


告別式が終わるまでは、慌ただしくて
母との思い出に耽ることも余りできなかったけど、
これから先、母のことを思い出すたびに
胸が熱いものでいっぱいになるのかな。

P1030854 意識



jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか
犬服教室 Petite Kanon

ネットショップは 小さな犬服 花のん


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます
時間の都合でコメントへの返事は
ブログ訪問&応援&コメントに代えさせていただいています

クリックしていただけるといろいろな ペット情報が得られますよ♪
 ★ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

maririnhaha

Author:maririnhaha
気に入らないことがあると「何よ!」と
絶妙のタイミングで話すオカメインコのヤンキー
お嬢様犬を目指すおっとりヨーキーまりりん、
前世はおサルだったと思うお転婆パピーのえみりぃ。
3ワンピーの楽しい日常のご紹介と
ちょこっと情報提供ができればいいなぁと
思っています。