20140924210156d06[1] taitoru A
えみりぃはセ~フ!
昨日は、えみりぃの口腔内処置を受けてきました。
前回のまりりんのにエリカラ姿に衝撃をうけたえみりぃ、
自分もエリカラ生活?と思いきや、えみりぃ歯石除去のみで
抜歯は全くありませんでした。
要注意奥歯もありますが、歯周ポケットが広がらないように
歯肉の縫合と伸びてしまった歯茎の切除は何か所か行いましたが。

20170317_122556614_iOS.jpg

Dr曰く、
今の段階で処置できてよかったですね。
小型犬は口が小さいから特に歯周病が起きやすい。
3歳ぐらいで一度しっかり処置しておくことが肝心ですよ。


まりりんももっと早い段階で歯科医の診察を受けていれば
もっと歯が残せたかもしれません。


今後は、今、残っている歯を大切にさせたいので
1年に1回麻酔をかけての処置を受ける予定です。
全身麻酔は年齢が高いワンちゃんや血液検査で気になる数値がある場合には
難しいかもしれませんが、
健康なワンちゃんなら怖がることはそれほどないと認識している我が家。

麻酔を怖がる話も聞きますが、
歯の病気から全身へ広がる病の方がリスクが大きいと考えているので
事前検査を受けながら、早め早めの予防をしていくつもりです。


全身麻酔をかけての処置を他のご家庭に勧めているわけではありませんよ。
これは、あくまでも我が家の考え方です。

20170317_122605680_iOS A


今日は、母の残したものの整理で小田原に出かけます。
姉、兄も集まります。
処置後のえみりぃを残して出かけるのは心もとないのですが
日帰りで行ってきます。



jumpenjiA.png 一緒にオンリーワンの犬服を作ってみませんか
犬服教室 Petite Kanon

ネットショップは 小さな犬服 花のん


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます
[2017/03/18 00:02 ] |  病気 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad