catsタイトル  
2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

昨日は、犬服入門講座に3人の方がおいでくださいました。

こちらの3人は遠方からいらっしゃってくださる方ばかり。
一番近い方は京都のむぎちゃんママさん。
そして新幹線に乗られて名古屋からぷりんちゃんママさん。
お一人はサンダーバードで石川からひめちゃんママさん。

maririnhahaも入れて4人で和気あいあい、おしゃべりも弾んで
Tシャツ縫いました。

今回は、糸や針などの違い
縫い目と生地ののびなどいろいろ勉強していただきました。
初めてのTシャツ作り。
3ワンちゃんとも小さいワンちゃんなので、
袖つけが大変そうでしたが、
間違えることなく、丁寧に作業できました。

20170527_064042048_iOS.jpg


ところで、他の生徒さんも言われてますが
今までに購入した犬服、
縫い方などを確かめてみたそうです。
正しく(ワンちゃんに優しく)縫われているかとか、
縫い方は丁寧かなどを。

maririnhahaもビギナーで習っていたとき
それまでに購入したショップさんの服の縫い方を
裏返して確かめたものですが、
さすがと思うものもあれば、これはちょっと・・・・と思うものもあり、
今の生徒さんと同じような行動をとったなあと懐かしく思い出しました。

デザインは好みで購入したけど
中を見たらがっかりという事のないよう
花のんのショップウエアーの方も気を引き締めて縫製したいと思います。


こちらは前回のリブタンクトップを履修後
ぷりんちゃんママさんからいただいていた着画。
ご紹介が遅くなってしまいました。

cats_201705272238088dd.jpg

ぷりんちゃんママさんは、弟の嵐君の分も縫われて復習されているそうです。
そういう積極的な姿勢が、上達の早道ですね。

catshime.jpg


こちらは昨日、早速送ってくださったむぎちゃんママさんからの着画。
今回、ちょっと首回りにゆとりをつけて縫われたのですが、
着脱もしやすくなり
袖有スタイルもかわいいと喜ばれていました。

自分の手で、かわいい家族であるワンちゃんの服が縫えるって
素敵なことですよね。



そうそう
一昨日の記事の赤いガラス用タワシのようなお花ですが、
生徒さんのお一人、ちゅらママさん」から教えていただきました。

ブラシの木・花槙・金宝樹と言うような名前がついているそうです。
ブラシの木はなるほどですが、
残りの2つはゴージャスな名前ですよね。
他にもピンクなどの色があるそうです。
ちゅらママ様、どうも情報ありがとうございました。

ただ今犬服教室入門講座は満席となっています。
犬服教室 Petite Kanon
ホビー講座(入門修了者対象)ご希望がありましたらお問い合わせください。

ネットショップは 小さな犬服 花のん


ランキングに参加しています
ブログをお持ちでない方もポチしていただけるとうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


          
ご訪問ありがとうございます

クリックしていただけるといろいろな ペット情報が得られますよ♪
 ★ にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

maririnhaha

Author:maririnhaha
気に入らないことがあると「何よ!」と
絶妙のタイミングで話すオカメインコのヤンキー
お嬢様犬を目指すおっとりヨーキーまりりん、
前世はおサルだったと思うお転婆パピーのえみりぃ。
3ワンピーの楽しい日常のご紹介と
ちょこっと情報提供ができればいいなぁと
思っています。